ようこそ!

スウェーデンならではの壮大で素晴らしいオルガン音楽祭を体験してみませんか? 
2017年9月7日から10日の四日間、是非ストックホルムにおいでください!
北欧で最も美しい街の一つと言われているストックホルムで初めてのオルガン音楽祭が開かれます。
世界8カ国から、国際的に活躍するオルガン奏者が招かれています。

スウェーデンにある教会オルガンの中でも特に素晴らしく、またそれぞれに異なる様式の楽器7台と、とてもユニークで珍しいオルガン2台(市庁舎のオルガンとスカンディア映画館のWurlitzerオルガン)が使用されます。

教会での演奏会は宗教改革500年記念をテーマとしています。マルティン ルターは音楽を深く愛していました。今日、教会音楽や一般の音楽史においてオルガンが持つ意味は大きいものですが、それも500年前に宗教改革があったからこそのものでしょう。

全ての演奏会は入場無料です。

プログラム、楽器と演奏者についての説明は英語で用意されています。

皆様のお越しを心よりお待ちしています。